Deathflake Jacket

投稿日:

sponsors

1年半ぶりに更新します。
昨年夏、病で1度死にかけて、奇跡的に生還しました。
まだ闘病中ですが、ブログが再開できて嬉しいです。
たくさんは編めませんが、編み物は続けています。

Deathflake Jacket

Deathflake Jacket

パターン
Deathflake Chart by Art Fiend
使用糸
リッチモア シルクグラニート 8番 270g、2番 60g
使用針
2mm、2.75mm、3.5mm
完成日
2013年11月21日

Deathflake Jacket

ドクロ模様というのは何だか気持ち悪い感じがしてあまり好きじゃないのですが、このDeathflakeを最初に見たときは、伝統的なスノーフレーク模様との融合が衝撃的で、むしょうに編みたいという衝動に駆られました。

Deathflake Jacket

フリーパターンですが、チャートのみです。 丸ヨークにDeathflakeを使い、それ以外のところは行き当たりばったりな感じで、ボトムアップ・シームレスです。
この作品は2012年の10月に編み始め、完成したのは2013年の11月で、1年以上かかってしまいました。
実際のところ、編む時間はさほどかからなかったのですが、ジッパーが決まらず放置していたんです。

Deathflake Jacket

Deathflake Jacket

Deathflake Jacket

ジッパーは色々買って試し、最終的にはニット用の薄くて軽いものを選びました。
最初は金属でハードなイメージを狙っていましたが、編み地が薄いのでバランスが悪くて。
襟と袖はダブルにしてあります。

リッチモア シルクグラニート

糸はリッチモアのシルクグラニートを使いました。
伸びないし、凸凹したスラブ調の糸で、編み込み向きではないのですが、敷きたてのアスファルトのような光り方をして面白いです。 全体で300gの軽い薄地のジャケットになり、秋から初冬に重宝してよく着ました。

sponsors